GENIC|“好き"を撮る VOL.56 2020年10月号

GENIC|“好き"を撮る VOL.56 2020年10月号

通常価格
¥1,100
販売価格
¥1,100
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

※数に限りがあります。お一人様一冊のみご購入いただけます。

※ 2020年9月7日発売商品です。

※ Amazonアカウントをお持ちの方は、面倒な登録ナシで購入できます。

※ 一冊から送料無料です。

※ 東京から、おおよそ400km圏内(大阪・石川・山形・宮城くらいまで)は発送からほぼ2日で、それ以外の地域もほぼ4日で到着します。

※平日は発送を毎日行ないます。

 

GENIC 10月号は「“好き"を撮る」をテーマに、 好きなものを愛でるように撮って表現する人たちにフォーカス!
好きなものが見つかると、人生がきらめき、豊かになる。ファインダーを通して大好きなものを見ると、よりいっそう好きになる。
そして、"好き"の気持ちが宿った写真は、私たちの心をときめかせ、勇気づけてくれる!
“好き"を表現するための、写真とカメラのテクニックにも迫ります。That's Why I Love It !

【特集1】恋する目線のシューティング


写真家、映画監督、アーティストなど、第一線で活躍する表現者たちが、夢中になっているものは<? br> 気がつけば、目で追っている。ついシャッターを切ってしまう。その目線と、恋心に迫ります。「好き」な気持ちは、写真に宿る!
出演(掲載順):増田彩来、枝優花、花盛友里、古性のち、Amy Roiland、manashika、CHiNPAN、haru、.市川渚 、Nana*、s.k.b.b.m、.AKIPIN、Urban Koi

【特集2】私が創り出す、ときめきの世界


自分の手で、“自分だけの特別" を創り上げ、世に放つことで「好き」を伝道させているアーティストたちをクローズアップ。
一途な思い、そして溢れ出る情熱に迫ります。My Creations, My Signature!
出演(掲載順):土谷みお(菓子作家)、磯いづみ( フォトグラファー)、ipnot(刺繍画家)、Ellen Tyn(クラフトアーティスト)、タケノとおはぎ(おはぎ専門店)、Maria Olkhovik(イラストレーター)、かけはなや(花作家)、もうそう店長(空想喫茶トラノコク)、Gretchen Roehrs(アーティスト)

【特集3】撮影がもっと好きになる写真術


あの人の表現が教えてくれる!カメラやレンズの特性を生かした撮影テクニック、好きな被写体の見つけ方、自分らしい写真編集の方法など、必ず新しい表現に出会える、とっておきの写真術たちです! “好き"だけではたどり着けない次のステージへ。

【スペシャル企画1】幼なじみの再会「モーガン茉愛羅が撮る筧美和子」


東京で育ち、同じ小学校に通っていた二人。アイドル的存在だった、ちょっと年上のお姉さんは女優になり、いつもニコニコ話していた
年下の女の子はモデル・写真家に。モーガン茉愛羅が、地元を舞台に筧美和子を撮り下ろす、スペシャル企画が実現です!

【スペシャル企画2】上からよんでも 下からよんでも 前田エマです。


モデルとして、エッセイストとして、アーティストとして、クリエイターとして。さまざまな媒体に登場する前田エマさん。いったい何者?? 彼女の“好きなこと"をぎゅっと詰めた、本人構成による6ページで、前田エマさん大解剖です!

【連載】
-女優・橋本愛「日日是好日」
現実のなかに溢れる愛おしい瞬間を封じ込めた写真と、そのとき感じた想いを言葉にのせて。かけがえのない日々を写真と言葉で表現する、橋本愛の連載第三回。

-俳優・小関裕太の自分探しの旅「スキ」
「写真とは自分探しである」と語る小関裕太が、毎秒ごとに変わる自分のスキを撮りつかまえに行く連載。第二回目は「俳優・佐藤寛太」。

-KYON.Jが出会った“奇跡の一瞬"「Exploring the World」
世界を照らす美しい光を追いかけ続けるトラベルフォトグラファーKYON.Jが出会った、光溢れる大自然の姿、第5回は「きらびやかな光」をお届けします。

【その他】
-“好き"を撮り続ける表現者に聞くQ&A
-“好き"を撮るためのカメラ選び
- 俳優・小関裕太がNikon Z 5で日常をドラマチックに切りとる!
- LUMIX G100でVlog動画を始めよう!